• info@gratefulwithtwo.net
Sleek & Beautiful

For your life has been settle down

HomeSweetHomeへようこそ

新築・外壁塗装・屋根工事・片付け

カテゴリー

快適な暮らしのために利用したいサービス

ニュースリリース

新築・外壁塗装・屋根工事・片付け

いけばな
2019年5月23日 No Comments

器の選び方

いけばなは花や枝だけではなく、使う花器によっても印象が大きく変わってきます。どんな花を生けるのか、どんな場面で使うのか、用途や目的を考えて選ぶ必要があるでしょう。花器の種類は多く、材質もさまざまです。食器などの日用品を茶器として使用することもあるそうです。 平水盤は底が浅く、口が広い器です。いけばなにおいてベーシックな花器とされており、ひとつ所持しておけば応用が利くと言われています。形は楕円や角型、短冊形など、種類も豊富です。材質も、磁器や陶器、ガラス、木製やステンレスもあるそうです。よく使われるものとしては、コンポートが挙げられます。平水盤に高さがついたもので、足の形や大きさも数多く存在します。コンポートは本来、果物を盛る脚のついた皿を指しますが、花器はその限りではありません。デザインの種類が多いことが特徴で、高さのついたものや斜めになっているものなど、幅広く使用ができる花器と言えるでしょう。筒型のものや手籠のものは、枝垂れている植物が似合います。手籠は素材が自然の雰囲気があるため、野の花などが使われることが多いようです。壺は大きさにもよりますが、基本的に深さのある器です。器のボリュームに合った枝ものなどを生けることにより、迫力を出すことができるでしょう。変形花器は、その名の通り変わった形の花器です。種類も多く、形のおもしろさを生かして花や枝を配置することが求められます。器がメインにならないよう、しっかりした工夫が求められます。他にも花器は幅広い種類があり、こだわりを持ってオーダーメイドで作る人もいるそうです。花器とのバランスを考えながら、生ける花が最も映える花器を選ぶことが重要です。

お歳暮
2019年5月13日 No Comments

お歳暮の適正価格

確かにお歳暮にどれくらいお金を掛けるべきか、簡単に思いつくものではありません。従って、アンケート結果等を参考にして物品を選択されるのも良いでしょう。アンケートによれば、恩人に対しては3000円前後にするのが多いようです。その他、5000円前後という、やや高価な物を贈る人もいます。5000円を超えると、相手に気を遣わせる可能性があるため、敢えて5000円を上限としていることが見て取れます。こうした気遣いは海外では見られないもので、日本に特有の贈答文化として、興味深いものです。 もちろん相手にもよりますから、親類に対しては気兼ねなく高価な物を贈ろうとする人も居るでしょうし、大変お世話になった人に対しては、感謝の気持ちに相応する価格の物を贈る人も珍しくないでしょう。いずれにしても大事なのは、贈り物を受け取った相手が、処理に困らない物を贈ることです。相手にも生活があるわけですから、それを想像して適切な物を贈るように心掛けたいものです。例えば、お米や油等はよく選択されますが、これらはどのような人が受け取っても喜ばれるからでしょう。日常生活でよく使われるものであれば、喜ばれますし、失礼にも当たりません。ところでアンケート結果からは、物品の選択動機として、面白い事実が見て取れます。日本人らしく、「国産の食品」に拘る人がいたり、無添加の食品を選ぶ人が見られたりするのです。また、自分で味見してから選んだり、敢えて前年と同じ物を購入したりする人もいるようですが、こうした行動は、日本人の気質に合ったものと言えそうです。

リフォーム
2019年5月10日 No Comments

雨漏りの原因

雨漏りと塗装状況とを結び付ける人もいますが、実は塗装の劣化に起因する雨漏りはほ とんどありません。雨漏りは塗装の問題から起こるのではなく、建築時の工事のあり方、 屋根やパッキンの劣化を原因として生じる現象なのです。その他雨樋が原因となることも ありますが、いずれにしても外壁塗装で解決するものではありません。但し、雨漏りの箇 所を修繕した後、塗装工事をすることで、予防になるという点は確かです。 住宅は通常、防水構造が二重に施されています。一次的な防水は、屋根や外壁が担って います。これらにひび割れ等が生じると、そこから水分が侵入してしまいます。一次的な 防水構造を修復するためには、シーリングを充填する必要があります。二次的な防水は、 防水シートが担っています。防水シートはアスファルトで出来ており、こちらに何らかの 損傷が発生すれば、水が室内にまで侵入します。二次的な防水構造を修復するためには、 外壁を剥がして工事し直す他ありません。大々的なので躊躇う人も多いのですが、放置す ると建材が急速に腐食します。柱や梁が家を支えられなくなりますから、住人の生命に関 わります。経済的な理由等で修繕できなければ、一次防水構造にシーリングを充填して、 防水シートまで水を侵入させないようにします。シーリングが適切に充填されれば、しば らくは耐えることが出来るはずです。その際、塗装工事も合わせて行うとよいでしょう。 塗装工事で形成される塗膜にも、防水機能があるのです。

https://123mehndidesign.com

https://biographyly.com