• info@gratefulwithtwo.net

適正な工事価格・内容を知る

修理工事などは日常的なものではないため、どのくらいの費用がかかるのか検討がつきにくいと思います。「工事をしたいけど価格が高額だったらどうしよう」と不安な気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

屋根の工事に限らずリフォーム全般にいえることは、数社から見積りを取り価格や施工手順などを比較してみることです。比較することで平均的な工事金額の見当をつけることができます。金額の目安を知ることは、安すぎる、高すぎる、なにかおかしいといった疑問を持てる材料になります。

高い見積もりもあれば低い見積もりもありますが、ここで大事なことは金額だけではありません。お客様がこの家であとどのくらい暮らしたいのか、そのためにはどのような工事が適正なのかを一番に考えなければなりません。

例えば雨漏りの修理工事では、原因特定が診断員によって異なれば見積内容も異なってきます。またお客様のライフプランや予算によっても変わります。見積内容がいくら良いものでも、お客様のプランや予算に合わなければそのプランはおすすめできないことになります。

見積もりには高い・安いがありますが、それぞれの価格には必ず根拠があります。金額だけで判断をするのではなく、工事の内容を十分に把握して、金額が適正なものがを判断することが大事になってきます。

また、困ったときにすぐに駆けつけてくれるフットワークの軽さや工事後のケアプラン、保証の有無など、工事後の対応もしっかり確認しましょう。

見積もりはほとんどの会社が無料で行っています。見積もり自体が適正か不安だ、この内容で良いかどうかわからないといったときには別の業者に相談することもおすすめです。