• info@gratefulwithtwo.net

桐箪笥のお手入れは?注意点は?

桐箪笥のお手入れは?注意点は?

桐箪笥をイメージすると高価な家具で、特別なお手入れが必要なのか?と疑問に思いますよね。桐箪笥は基本的にお手入れする必要はありませんが、幾つか取り扱う上での注意点があります。

1.埃が気になる時はなるべく柔らかい布や毛ばたきを使用します。木目に沿って埃をそっと払いましょう。

2.シミなどの原因になるので、化学的な洗剤(リビング用のスプレーやお掃除用洗剤など)で拭かないようにしましょう。

3.塗装を守るため、濡れた手や汚れた手で触れないようにしましょう。

4.カビの発生や湿気の吸収を防ぐため、湿気の多い部屋や長期間締め切ったお部屋にある場合、定期的に換気をしましょう。但し、雨の日の換気は避けてください。また湿った衣類などを入れないようにしましょう。こまめに乾拭きをしましょう。

設置するお部屋の湿度環境、乾拭きなどの扱い次第でカビが発生してしまう事があるそうです。しかし、表面を削る事によって更生ができるのは桐たんすだけです。物によりますが2.3回削る事ができ、孫の代まで使用できるのも魅力のひとつ。修理をしてくれる業者がたくさんあるようですが、購入の際はそういったアフターフォローについても確認されるのが良いですね。

admin

Leave your message