• info@gratefulwithtwo.net

「塗り替え」で失敗しないためのポイント

「塗り替え」で失敗しないためのポイント

塗装・リフォームで失敗しないためには、「業者選び」を慎重に行うことです。 では、その業者との出会い、見極めをするためのポイントを説明したいと思います。

例えば、チラシなどで見つけた業者に連絡し、担当者がやってきます。 まずそのときに、その営業マンを知り、どんな会社なのか、どんな実績があるのかを見極めることが大切です。 特に重視するべきポイントは、営業マンを知ることです。 営業マンはあなたの家の状況を見て、適切なリフォームを提案する立場の人ですが、都心や都市部では戸建て住宅が減る傾向にあり、リフォーム業者も、必死で仕事を取りにくるので、歩合性の営業マンの中には、必要のない工事や不適切な工事を提案してきたりする悪質な人もいます。 しかし、誠実でお客様の立場に立って営業してくれる人もいます。 そのような人を見極めるのは、人生経験がないと難しいことですが、その担当や営業マンを見極める時に気を付けるべき点が3つあります。それは、「見た目」「話し方」「雰囲気」です。

まずは第1印象で、きちんとした折り目正しい態度であるか、古くても清潔な服装や身なりかどうかを見ます。 次に話してみて、ハキハキとものを言うか、暖昧な言葉を使わないかなどを確認します。 その上で塗り替えなどの専門知識をわかりやすく説明してくれるかどうかです。気軽に話しを聞いてくれるか、仕事に関しての考え方が「お客様本位」の立場を持っているかどうかも重要でしょう。 これら点に気を付けて、まずは営業マン・担当者を知ることからはじめてみましょう。

admin

Leave your message