• info@gratefulwithtwo.net

不用品の処理費用削減

不用品処理費用

不用品の処理費用削減

家の中にある古い、使わなくなったブラウン管テレビの処分に困ったことはありませんか?ゴミの日に出しても、不燃ゴミと一緒に持って行ってくれません。自治体では扱えないのです(他にパソコンやエアコン、冷蔵庫、洗濯機)。処分をするときの参考にしてみてください。不用品回収は、自治体で処分ができない場合は、回収業者を考えることが多いです。しかし、テレビ一台だけなのに費用が高いと思うでしょう。以前、回収業者に電話をしてみたときの話です。「すみません!ブラウン管テレビ一台をお願いします。おいくらになりますか?」。少し待ってみると、「7000円です」と言われたのです。とても驚いて、「テレビ一台でも、こんなに高いのですか?」と質問してみました。すると、交渉では安くならないので、詳細をおしえてもらうと、自宅まで取りに来るための人件費と、テレビの運搬費がかかる、ということなのです。ブラウン管テレビをできるだけ安く処分する方法はなんでしょうか。それは、家電量販店に持ち込むことなのです。多くの方が、電化製品や携帯電話などを購入するときに、家電量販店を利用すると思います。処分だけでも引き受けてくれるのです。処分代を払うことになるのですが、比較的安く済むのです。ブラウン管テレビのリサイクル料金は全国一律です。店による金額差は運搬費用になります。最低2店で見積もりを取ったほうがいいでしょう。どちらが安いかを比較できるからです。まずは、お店に電話してみましょう。スムーズに処分してもらう方法は、「大きさ・メーカー名」を伝えることです。大きさというのは、14インチとか、22インチです。メーカー名は、SHARPなどです。

admin

Leave your message