• info@gratefulwithtwo.net

不用品回収の依頼先

不用品回収先

不用品回収の依頼先

引っ越しなどで重たい冷蔵庫の処分に困ったことはありますか?不用品回収の中でも、冷蔵庫の処分は、困りものです。回収業者に頼む場合は、費用をできるだけ安く抑えるコツがあります。新しい年式のモノ(3年前まで)は、買取店で、買い取ってくれます。店によっては、5年前などの古いモノでも取り扱っているところがあります。まずは、電話で確認することが大切です。冷蔵庫の中のチルドルームや引出しなどに、壊れているところがないことが高く売れる条件です。電源コードは、絶対に切らないようにしましょう。間違って、切ってしまうと、再販ができないので、処分費用を払うことになります。持ち運びが難しい場合は、店舗にとりに来てもらいましょう。冷蔵庫の売却や処分を買取店に電話依頼するときは、「大きさ・メーカー」を店員に伝えましょう。具体的な金額がわかることになります。店に直接持ち込んで、その場で査定してもらうのが一番良いです。重くて持ち運びが困難なときには、電話をしましょう。金額がわからない担当者の時には、ベテランの人や、詳しい人に、代わってもらう方が良いです。約2~3分で目安の見積もりが出ます。洗濯機を処分するときも、同様です。冷蔵庫の処分と同じ順番で処分しましょう。費用が安く済みます。洗濯機・冷蔵庫も、家電リサイクル法で自治体での処分が認められていないのです。そのため、処分費用を安く済ませるためには、5年以内のモノでしたら買取店で売りさばくとよいでしょう。5年以降のモノも取り扱っている店もあります。電話で確認をするのが正攻法です。高く売れるのは、年式の新しいモノときれいなモノとなります。買取店のほうが良いでしょう。

admin

Leave your message